教員の紹介

坂上 大翼

Sakaue, Daisuke

助教(北海道演習林/森林生物機能学研究室)
専門分野:森林病理学

プロフィール19sakaue.jpg
1975年、大阪府生まれ。1993年、甲陽学院高等学校卒業。1997年、東京大学農学部林学科卒業。1999年、東京大学大学院農学生命科学研究科森林科学専攻修士課程修了。同年、東京大学大学院農学生命科学研究科助手(森林科学専攻森林植物学研究室)。2000年8月より、演習林田無試験地勤務。2008年10月より北海道演習林。
専門は樹病学(森林病理学)、森林保護学、森林植物学。

★現在の主要な研究テーマ
★研究業績
★学位
★学会活動
★教育活動
★ひとこと


★現在の主要な研究テーマ
「樹木萎凋病における水分通道阻害発生機構の病態生理学的解明」
「苗畑病害の病因と発生生態解明による主要北方針葉樹種育苗技術の改良」
「北方天然林における生立木腐朽被害の実態評価と天然林経営システムの病理学的検討、および実践的非破壊腐朽診断技術の開発」

★研究業績
研究業績データベース

★学位
博士(農学)(東京大学)2005年「マツ材線虫病の水分通道阻害に関する研究」

★学会活動
日本森林学会、日本植物病理学会、樹木医学会、日本緑化工学会、日本菌学会、北海道林木育種協会

★教育活動
●農学部
「森林科学総合実習」
●教養学部
全学体験ゼミナール「雪の森林に学ぶ」

★ひとこと
森林・樹木の保護・育成のあり方、「緑の質(健全性)」とそれを支える「技術」を追究していきたいと考えています。フィールドワークとラボワークを駆使して、夢のある研究を展開しませんか?