• 千葉演習林
  • 北海道演習林
  • 秩父演習林
  • 田無演習林
  • 生態水文学研究所
  • 富士癒しの森研究所
  • 樹芸研究所
  • 教育研究センター
  • 最新情報
  • イベント・セミナー
  • 科学の森ニュース
  • 出版情報
  • その他
17/05/18 科学の森ニュース77号を発行しました

・秩父演習林創立100周年記念行事を開催(秩父演習林)
・東京大学教職員向けリース作り体験会(田無演習林)
・ドラム缶簡易炭窯リニューアル(樹芸研究所)
・海南大学と東京大学の合同シンポジウムが開催されました(教育研究センター)
・「エゾシカライトセンサス10年の歩み」(北海道演習林)
・ヤマネ(秩父演習林)
・森林風景計画とは??(生態水文学研究所 水内佑輔)

17/05/09 才木技術職員・後藤先生のヨタカの生息調査法に関する論文が日鳥学誌に掲載されました
17/04/28 久本先生・後藤先生のトドマツ繁殖量に関する論文がJ. For. Res.に掲載されました
17/04/19 水内先生らの公園史に関する論文がランドスケープ研究に掲載されました
17/04/05 竹本先生らの土壌線虫群集に関する論文がNematol. Res.に掲載されました
17/04/04 齋藤先生の森の癒しに関する解説が所収された書籍「都市と森林」が発刊されました
17/04/03 水内先生らの国立公園に関する論文が建築学会計画系論文集に掲載されました
17/03/21 齋藤先生の山菜・きのこに関する記事が「森林環境2017」に掲載されました
17/02/16 Thilakさん・田中先生らの木部通水阻害と樹液流に関する論文がEcohydrologyに掲載されました
17/02/16 Sanguansabさん・鎌田先生らのナンヨウキクイムシに関する論文がAgr. For. Ent.に掲載されました
17/02/16 阿部さん・鎌田先生らの植食者群集に関する論文がJ. Anim. Ecol.に掲載されました
17/02/07 里見技術職員らのキヨスミミツバツツジのさし木について話題が森林遺伝育種に掲載されました
17/02/06 軽込技術職員らのヒメコマツの近親交配に関する論文が森林遺伝育種に掲載されました
17/01/05 蔵治先生の内湾再生と森林管理に関する解説が「都市計画」に掲載されました
17/01/05 蔵治先生の森の健康診断のステークホルダーに関する解説が「地理」に掲載されました
16/12/19 浅野先生らの大雨時の山地河川での水深や流速変化に関する論文がJ. Hydrol.に掲載されました
16/11/30 後藤先生のブナ萌芽力の地域変異に関する論文が森林遺伝育種に掲載されました
16/11/21 當山先生の森林・林業基本計画に関する論説が『林業経済』誌9月号に掲載されました
16/11/17 久本先生らの竹林防除に関する論文が景観生態学会誌に掲載されました
16/11/16 鈴木智之助教の縞枯れ林の長期動態に関する論文がJ. Veg. Sci. 27(5)に掲載されました
16/11/02 五名先生らのリター層が水収支と流出に及ぼす影響の論文が水利科学に掲載されました
16/11/02 五名先生らのリター層が蒸発散などに及ぼす影響の論文がJ. For. Res.に掲載されました
15/06/18 森のあらゆる場所を使いこなすコウモリ
14/12/18 伊勢湾台風後の風倒木除去は森林の炭素蓄積を半減させていた!
14/06/02 自然アクセス権の動態をさぐる
14/03/03 資源回復に向けたエゾマツ苗木生産の新たな取り組み
13/09/17 クマ剥ぎの瞬間を動画撮影に成功
13/06/19 タケ類の一斉開花を制御する花成遺伝子を探る
13/02/14 謎の多い内生菌の特性を新たな手法で解明する
12/06/06 針広混交林の成長を予測するモデルの開発 混交林の持続的管理に期待
12/04/03 都道府県別「寿命分布」を利用して国全体の伐採量を計算する
11/08/23 台風被害地における更新促進施業が炭素の貯留と排出に及ぼす効果は?
10/11/18 隣の流域で水質・水量が違うのはなぜか?
10/10/25 異なる水質・水量の小さな流れが合流しあって平均的な流域が現れる
10/09/27 隣の似たような渓流には同じ量・質の水が流れる?
10/07/22 人為的に凸地形をつくる地がき処理は有用樹木の天然更新に有効
10/03/10 トドマツの遠交弱勢を証明:木本としては世界的にも2例目
08/06/01 千葉演習林における皆伐更新適地の選定
08/06/01 中国における森林の所有・経営形態
07/02/01 北欧における持続可能な林業の取り組み
07/02/01 カシノナガキクイムシの生態解明とナラ枯れの防除に向けて
06/04/01 天然林の長期観測大面積プロットによる林分動態の解明
06/04/01 房総のヤマビル-日本で唯一の陸生吸血ビル-
06/04/01 房総半島に隔離分布するヒメコマツ個体群の保全
06/02/28 住民参加による森林管理・利用システム
06/02/28 房総半島におけるニホンジカの保護管理モデル
05/11/15 文化財を維持するための森林資源管理
05/11/15 千葉演習林における高齢人工林の管理・経営
05/09/29 年輪から探る森林の過去(年輪生態学の世界)
05/08/03 北海道演習林水系総合的基礎調査
05/08/03 非破壊検査による樹木の診断
05/07/08 森林域における水循環研究
05/07/08 酸性雨が山地源流域から流出する河川水質に与える影響
05/06/06 植物組織培養による薬用・香辛料樹木の品種改良
05/06/06 普及段階に入る地域材住宅
05/05/29 地温に応答したスギの低温耐性獲得機構
04/01/19 都市域におけるならたけもどき病の被害実態
03/12/12 孤立した木にどうしてタネがなるのか?
03/06/06 日光国立公園尾瀬ヶ原における利用者の意識構造
03/06/06 北海道で取り組んでいること
15/06/18 森のあらゆる場所を使いこなすコウモリ
14/12/18 伊勢湾台風後の風倒木除去は森林の炭素蓄積を半減させていた!
14/06/02 自然アクセス権の動態をさぐる
14/03/03 資源回復に向けたエゾマツ苗木生産の新たな取り組み
13/09/17 クマ剥ぎの瞬間を動画撮影に成功
13/06/19 タケ類の一斉開花を制御する花成遺伝子を探る
13/02/14 謎の多い内生菌の特性を新たな手法で解明する
12/06/06 針広混交林の成長を予測するモデルの開発 混交林の持続的管理に期待
12/04/03 都道府県別「寿命分布」を利用して国全体の伐採量を計算する
11/08/23 台風被害地における更新促進施業が炭素の貯留と排出に及ぼす効果は?
10/11/18 隣の流域で水質・水量が違うのはなぜか?
10/10/25 異なる水質・水量の小さな流れが合流しあって平均的な流域が現れる
10/09/27 隣の似たような渓流には同じ量・質の水が流れる?
10/07/22 人為的に凸地形をつくる地がき処理は有用樹木の天然更新に有効
10/03/10 トドマツの遠交弱勢を証明:木本としては世界的にも2例目
08/06/01 千葉演習林における皆伐更新適地の選定
08/06/01 中国における森林の所有・経営形態
07/02/01 北欧における持続可能な林業の取り組み
07/02/01 カシノナガキクイムシの生態解明とナラ枯れの防除に向けて
06/04/01 天然林の長期観測大面積プロットによる林分動態の解明
06/04/01 房総のヤマビル-日本で唯一の陸生吸血ビル-
06/04/01 房総半島に隔離分布するヒメコマツ個体群の保全
06/02/28 住民参加による森林管理・利用システム
06/02/28 房総半島におけるニホンジカの保護管理モデル
05/11/15 文化財を維持するための森林資源管理
05/11/15 千葉演習林における高齢人工林の管理・経営
05/09/29 年輪から探る森林の過去(年輪生態学の世界)
05/08/03 北海道演習林水系総合的基礎調査
05/08/03 非破壊検査による樹木の診断
05/07/08 森林域における水循環研究
05/07/08 酸性雨が山地源流域から流出する河川水質に与える影響
05/06/06 植物組織培養による薬用・香辛料樹木の品種改良
05/06/06 普及段階に入る地域材住宅
05/05/29 地温に応答したスギの低温耐性獲得機構
04/01/19 都市域におけるならたけもどき病の被害実態
03/12/12 孤立した木にどうしてタネがなるのか?
03/06/06 日光国立公園尾瀬ヶ原における利用者の意識構造
03/06/06 北海道で取り組んでいること