東京大学演習林は、森林や林業に関する基礎的・応用的研究や教育の場を提供することを目的として設置された、 千葉演習林、北海道演習林、秩父演習林、田無演習林、生態水文学研究所、富士癒しの森研究所、樹芸研究所の7つの地方演習林と、 農学部(弥生)キャンパスにある企画部・教育研究センターからなる附属施設です。 演習林内部の組織である基盤データ整備委員会のうちの生物部門鳥類分野では、 鳥類目録の作成と生息種のモニタリングを目的に2004年から各演習林において調査を継続しており、 これまでに20目48科109属158種の鳥類が確認されています(2018年3月31日現在)。 本ウェブサイトは、そのうちの117種の鳥類について、各演習林で撮影された507枚の画像を紹介します。 東京大学演習林に生息する鳥類の情報収集等にお役立てください。

2019/09/06     エッセイを追加しました   NEW

2019/06/03     エッセイを追加しました

2019/02/01     エッセイを追加しました   

2019/02/01     ウェブサイト「東京大学演習林の鳥」を開設しました   

「小さな猛禽ハイタカ-営巣の思い出」   NEW

「ヨタカとのかくれんぼ」   NEW

「コムクドリの繁殖記録」

「法面につくられた巣での攻防-オオルリ奮闘記-」

「愛知演習林(現:生態水文学研究所)で未記載種のベニマシコを見つけた日」

「ホオジロ親子のたくみな技と連携プレー」

「エゾライチョウと私」

東京大学演習林鳥類目録 第2版

東京大学演習林鳥類目録

本サイトに掲載する画像は東京大学演習林の職員が撮影したものです。
画像を使用する際には本サイトから引用した旨を明記してください。 ただし、画像の使用は非営利目的に限ります。

本ウェブサイトに関する問い合わせ先: