1. HOME
  2. 出版物
  3. 投稿規程

出版物

投稿規程

印刷用ページ(PDFファイル)
投稿整理票(PDFファイル)(Wordファイル)

(投稿者の要件)
第1条 「演習林報告」および「演習林」へ投稿が出来る者は,東京大学に所属する者および編集委員会が認めた者とする。

(投稿原稿の要件)
第2条 原稿は,森林環境・森林資源およびそれらの関連する分野に関するものとし,原則として未発表のものに限る。

(原稿の種類)
第3条 「演習林報告」における原稿の種類は,総説(Review),原著論文(Original Article)とする。総説は,ある研究分野について系統的に概観し,課題を整理,評価,展望したもの,原著論文は,ある研究テーマについて理論的に分析,考察し,結果をまとめたものである。

(原稿の採否)
第4条 原稿の採否は編集委員会が決定する。

(原稿の執筆および提出方法)
第5条 原稿は,編集委員会の定める執筆要項に従って作成する。
第6条 鮮明な原稿を2部提出し,原稿の控えを必ずとっておく。原稿を提出する際には,必要事項を記入した投稿整理票を提出する。
第7条 審査を終了して掲載論文として受理された際に,最終原稿一式(原本およびそれらの電子ファイル)を提出する。

(校正)
第8条 著者校正は,原則として初校限りとする。また,校正は誤植の訂正にとどめ,文章,図,表の内容を変更してはならない。

(公開)
第9条 「演習林報告」および「演習林」は,冊子体および電子媒体で公開する。原稿の一部については,編集委員会の判断によって電子媒体のみによる公開とすることがある。

(著作権)
第10条 「演習林報告」および「演習林」に掲載した原稿の著作権は,附属演習林に帰属する。転載等による論文等の利用にあたっては,附属演習林に申し出ること。

(原稿の返却)
第11条 原稿は,返却しない。

(別刷)
第12条 原稿の執筆者は,50部単位で別刷を印刷の実費にて購入することができる。

(送付および問い合わせ先)
第13条 原稿の送付,その他編集についての問い合わせは編集委員会宛とする。
〒113-8657 東京都文京区弥生1-1-1 東京大学演習林編集委員会

2007年 5月 7日制定
2011年 1月17日改定
2015年 5月20日改定
2017年 3月31日改定