教育

森林流域管理学

科目名(英語名):森林流域管理学(Watershed Management in Forested Area)

開講年度・学期:偶数年・冬学期

対象学生:生圏システム学専攻1、2年次/森林科学専攻1、2年次

単位:選択2単位

学修目標:森林流域に内在する様々な環境要因の抽出とその関係についての整理をとおして管理の在り方の一面を探る。

授業の方法・内容:オリエンテーションでは、イタリア特にトスカナ州政府の森林管理対策について概観し、スライドで様々な森林や耕地の景観を紹介します。本講義では、イタリア国トスカナ州のソラノ川流域の景観保全に関する報告書を分担して読みます。テキスト:Vanishing Tuscan landscape-Landscape ecology of a Submediterranean-Montane area(Solano Basin,tuscan,Italy)-by Willem Vos & Anton Stortelder (1992)

担当教員:山本博一(新領域創成科学研究科)・芝野博文・尾張敏章・広嶋卓也・浅野友子