東京大学千葉演習林 - 東京大学大学院農学生命科学研究科附属演習林

一般向けイベント

千葉演習林は森林を主なフィールドとした教育研究を行う施設です。団体による見学など、研究や教育以外の目的で千葉演習林を訪問されたい場合は、研究・教育利用のページをご確認いただき、まずはメ-ル等でご相談ください。

一般公開(郷台)

一般公開(郷台)

新緑の時期に、清澄ゲートから郷台作業所までの往復約14kmの区間を公開します。 新緑とともにミツバツツジの花や、苗畑の周辺では八重桜も楽しめます。

今年の詳細はfacebookをご覧ください。

森林博物資料館一般公開

森林博物資料館一般公開

清澄作業所構内にある森林博物資料館を一般に公開します。 千葉演習林内に生息する哺乳類・昆虫類の標本展示や、清澄寺にかつて生えていたスギ大径木(清澄小杉)の円盤標本、木炭製造の研究資料、演習林のパネル紹介等の展示物をご覧いただけます。

今年の詳細はfacebookをご覧ください。

高校生のための森と海のゼミナール

高校生のための森と海のゼミナール

千葉演習林と千葉大学海洋バイオシステム研究センターの2つの研究フィールドを舞台に、高校生を対象に実施するサマースクールです。 大学の教職員と寝泊まりしながら、海と森のフィールドワークを体験してもらう2泊3日のプログラムです。

今年の詳細はfacebookをご覧ください。

鴨川市交流事業「野鳥の巣箱をかけよう」

鴨川市交流事業「野鳥の巣箱をかけよう」

鴨川市内の小学生と保護者の皆さんを対象に、千葉演習林産の木材から巣箱の製作~巣箱を利用して営巣している野鳥の観察を行います。 この事業は鴨川市と千葉演習林との地域協定に基づいた事業として行っています

今年の詳細はfacebookをご覧ください。

最新情報はこちら

千葉演習林の試験地・研究紹介

ページTOPへ