千葉演習林「高校生のための森と海のゼミナール~大学の先生と考える環境問題と生物多様性~」7月25~27日開催

森林と海の教育・研究フィールドである東京大学千葉演習林(以下、演習林)と千葉大学海洋バイオシステム研究センター(以下、海洋センター)で、実習や観察を通して自然界の多様性を学び、環境問題について考えてもらいます。今年度は森林で見られる植物や動物の観察、海の水生生物の観察などを予定しています。どちらの施設も森や海にごく近い場所にあり、生き生きとした生物の姿と彼らが暮らす環境を身近に感じることができます。また、大学で教育・研究に携わるスタッフとの交流も本イベントの魅力の一つです。高校生のみなさんのご応募、お待ちしております。

運営:東京大学千葉演習林・千葉大学海洋バイオシステム研究センター(共催)
日程:2024年7月25日(木)~27日 (土)  2泊3日
対象:高校生(全学年)
定員:10名 (定員を超えた場合は抽選)
集合場所:JR安房鴨川駅 西口
参加費:8,500円(宿泊費・食費・保険料・資料代込み)
申し込み期間:6月18日(火)8:30~7月2日(火)17:00


詳細は 千葉演習林ウェブサイト をご覧ください。