2011年6月、生態水文学研究所は80年以上にわたる森林水文学研究の歴史をもつ愛知演習林を改称して誕生しました。東京大学大学院農学生命科学研究科の附属施設として、 森と水と人をテーマにした教育研究に取り組んでいます。 詳細は生態水文学研究所の概要または第5期教育研究計画をご覧ください。

【 
お知らせ 】
「2020年度(第26回)利用者研究集会・尾張東部丘陵自然環境研究者の会」開催日が2020年6月5日(金)に決まりました。
詳細pdf
お申込みフォーム お申込み〆切 2020年5月8日(金)
お知らせページ(tumblr)

Topics


  • 2017年7月3日

 Anand Nainar 特任研究員が着任しました

  • 2017年6月3日-4日

 教養学部 前期課程 総合科目「森林環境資源学」(ダムと森林)が行われました


2011.6~2014.12まで

Recent publications


  • クリス ・ゾウ客員准教授が共著の論文が「Water Resources Research」に受理されました(2017年5月26日)