東京大学千葉演習林 - 東京大学大学院農学生命科学研究科附属演習林

千葉演習林のここがすごい!

造林実習「1895年4月4日、開始。今年も学ぶ造林学。」

大学の、森林を中心とする様々な現地実習を実施してきた千葉演習林ですが、特に東大の造林学の実習は草創期の1895年から連綿と続けられており、大正時代の詳細記録が残るなど歴史的価値を保ちつつも進化を続けています。
成長測定100年「森の成長を測り続けて100年。」
左:1925年の造林実習の様子。中央で腕を伸ばして説明をしているのが本多静六先生。
右:2017年の造林実習。枝打ちの様子。安全に学生さんが実習できるように装備や指導を気を付けています。

造林実習の歩み

最新情報はこちら

千葉演習林の試験地・研究紹介

ページTOPへ