生態水文学研究所新型コロナウィルス感染症下での利用方針・取組等【2023年1月18日更新】

新型コロナウィルスの感染拡大のため、以下の方針・対応のもとでの利用をお願いいたします。

  1. 当研究林の利用は、原則として1回につき20名以下に限る。
  2. 屋外活動時であっても、三密を避け、なるべく少人数での利用とする。
    どうしても近距離で対面状態になるなどの場合はマスクなどの物理的対策をする。
  3. 来所時には手指消毒を徹底する。
  4. 宿泊施設利用者は、入所時及び毎朝検温等体調確認を行う。
  5. 屋内利用時は、利用者、同行教職員ともマスクを着用する。
  6. 五位塚事務所会議室への訪問者は原則3名以下とし、よく換気をして利用時間はなるべく短時間に抑える。
  7. 赤津宿泊施設の講義室の利用は原則20名以下とし、よく換気をして利用時間はなるべく短時間に抑える。

※今後の感染状況によって方針が変わる可能性があります。