トップ > トピックス > 重機を用いた粉砕地拵え作業

    重機を用いた粉砕地拵え作業

 林地に苗木を植える作業に先立って、鍬をふるう邪魔にならないよう、笹などの下草を取り除き、地表をきれいに整理しておきます。 この作業を地拵え(じごしらえ)と言います。地拵えの方法にはいくつかありますが、今回ご紹介するのは粉砕地拵えです。 重機のアームの先端に粉砕機を装着し、笹を粉々に砕いていきます。 木でも細いものなら粉砕できます。 粉砕物が地表を覆うことで、土壌を保護する効果も期待できます。
 当演習林では今年度、粉砕地拵えを試験的に実施しました。 来年度以降も継続して行う予定です。

Takuma,R. Owari,T.



粉砕機(ロータリークラッシャー)を装着したバックホウ

作業後の様子


〒079-1563 北海道富良野市山部東町9番61号
TEL:0167-42-2111   FAX:0167-42-2689
E-mail:hokuenアットマークuf.a.u-tokyo.ac.jp

Copyright (C) The University of Tokyo Hokkaido Forest. All Rights Reserved.