ホームへ
  ホーム研究>伐採材の提供について

田無演習林は管理上の都合により伐採した材を
研究・教育用の試料として提供いたします。

 田無演習林では、境界付近の樹木が成長するに伴い、日照や枝条などの点で周囲の民家に少なからず影響を与えていることから、2011~2020年度に実施する第4期教育研究計画において、支障木を順次伐採していく計画を立てています。
 2013年度も支障木・枯損木を伐採する予定となっております。これらの伐採木を有効活用するために、研究や教育等の試料として材を提供いたします。必要とされる方は田無演習林までご連絡ください。次年度以降の伐採についてもご相談を受け付けます。

田無演習林からの運搬は各自でご負担ください。

*問合せ先*
東京大学演習林田無演習林
188-0002東京都西東京市緑町1-1-8
TEL 042-461-1528
FAX 042-461-2302

E-mail

 
   
東京大学大学院農学生命科学研究科附属演習林田無演習林 
〒188-0002 東京都西東京市緑町1-1-8 
TEL 042-461-1528 
FAX 042-461-2302 
E-mail