研究

2014年度

演習林教職員の論文・出版物等一覧

論文・解説等

発表者全氏名 題目 誌名 巻―号
Matsushita Y, Bao Z, Kurose D, Okada H, Takemoto S, Sawada A, Nagase H, Takano M, Murakami H, Koitabashi M, Yoshida S, Saito M, Sano T, Tsushima S Community structure, diversity, and species dominance of bacteria, fungi, and nematodes from naturally and conventionally farmed soil: a case study on Japanese apple orchards Organic Agriculture 5(1) 11-28 2015
Igarashi Y, Kumagai T, Yoshifuji N, Sato T, Tanaka N, Tanaka K, Suzuki M, Tantasirin C Environmental control of canopy stomatal conductance in a tropical deciduous forest in northern Thailand Agricultural and Forest Meteorology 202 1-10 2015
Pinkantayong P, Suzuki S, Kubo M, Muramoto K, Kamata N A hierarchical Bayesian model to estimate the unobservable predation rate on sawfly cocoons by small mammals Ecology and Evolution 5 733-742 2015
Suzuki RO, Degawa Y, Suzuki SN, Hosoya T Local-and regional-scale spatial patterns of two fungal pathogens of Miscanthus sinensis in grassland communities Mycoscience 56 42-48 2015
Kusumoto D, Masuya H, Hirao T, Goto H, Hamaguchi K, Chou W, Suasa-ard W, Buranapanichpan S, Uraichuen S, Kern-asa O, Sanguansub S, Panmongkol A, Pham QT, Kahono S, Sudiana IM, Kamata N Comparison of sapwood discoloration in Fagaceae trees after inoculation with isolates of Raffaelea quercivora, cause of mass mortality of Japanese oak trees Plant Disease 99(2) 225-230 2015
Sakamoto SH, Suzuki SN, Koshimoto C, Okubo Y, Eto T, Suzuki RO Trap distance affects the efficiency and robustness in monitoring the abundance and composition of forest-floor rodents Journal of Forest Research 20(1) 151-159 2015
Pinkantayong P, Kubo M, Terada T, Fujii M, Kamoda S, Muramoto K, Kamata N The effect of successive years of defoliation by the larch sawfly (Pristiphora erichsonii (Hartig)) on the foliage properties of the Japanese larch (Larix kaempferi (Lamb.) Carr.), with particular reference to the CN balance hypothesis Journal of Forest Research 20(1) 104-113 2015
Kobayashi T, Fukushima K, Hisamoto Y, Inoue A The species biology of bamboos in Japan: from gene to landscape Plant Species Biology 30 42-44 2015
Ishizuka W, Ono K, Hara T, Goto S Use of intraspecific variation in thermal responses for estimating an elevational cline in the timing of cold hardening in a sub-boreal conifer. Plant Biology 17(1) 117-185 2015
當山啓介・村川功雄・塚越剛史・鶴見康幸・三次充和・梁瀬桐子 皆伐地斜面上部に設置したスギ枝条を用いた簡易筋工の安定性 関東森林研究 66(1) 95-96 2015
軽込 勉・塚越剛史・里見重成・梁瀬桐子・久本洋子・山田利博・米道学・後藤晋 房総半島産ヒメコマツ人工交配実生苗のさし木発根における光環境条件の検討 関東森林研究 66(1) 53-56 2015
齋藤暖生 特用林産と森林社会―山菜・きのこの今日― 林業経済 67(12) 2-6 2015
蔵治光一郎・五名美江 矢作川本川および支川の豊水,平水,低水,渇水比流量の長期変動 矢作川研究 19 2015
橋本知幸・數間亨・武藤敦彦・皆川恵子・永廣香菜・當山啓介・足立雅也・池田文明・駒形修・冨田隆史・森川茂・澤邉京子 野外に生息するマダニ類に対する数種殺虫製剤の防除効果 衛生動物 66(1) 7-12 2015
東京大学大学院農学生命科学研究科附属演習林基盤データ整備委員会気象部門 東京大学演習林気象報告(自2013年1月至2013年12月) 演習林(東大) 57 319-342 2015
吉田弓子・原口竜成・齋藤俊浩・丹羽悠二 秩父演習林シオジ天然林におけるりターフォールデータ 演習林(東大) 57 221-317 2015
石田健・高徳佳絵・齋藤俊浩・井村貴之・大村和也・澤田晴雄 東京大学秩父演習林突出峠における鳥類群集の長期観測 演習林(東大) 57 209-219 2015
東京大学大学院農学生命科学研究科附属演習林生態水文学研究所 生態水文学研究所赤津研究林白坂小流域内長期生態系プロットにおけるりたートラップ調査手順(2004~2011年度および2013年度) 演習林(東大) 57 199-207 2015
岩井紀子・加藤敦美・鎌田幸子 生態水文学研究所に存在する「観察植物:白坂」に記録されたフェノロジーデータ報告【修正版】 演習林(東大) 57 185-198 2015
原口竜成・高野充広・齋藤俊浩・丹羽悠二 秩父演習林におけるケヤキ人工林成長試験地毎木調査資料 演習林(東大) 57 115-184 2015
五名美江・春田泰次・蔵治光一郎 生態水文学研究所白坂試験流域における水質分析結果報告 演習林(東大) 57 103-114 2015
東京大学演習林鳥類研究会 東京大学演習林鳥類目録 第2版(2008年8月~2014年3月) 演習林(東大) 57 75-102
木村恒太・齋藤俊浩・相川美絵子・五十嵐勇治・千嶋武・浅野友子 秩父演習林バケモノ沢における量水観測 演習林(東大) 57 61-73 2015
東京大学大学院農学生命科学研究科附属演習林基盤データ整備委員会水文水質部門 東京大学演習林水文観測・水質分析報告(自2008年1月至2012年12月) 演習林(東大) 57 19-59 2015
東京大学大学院農学生命科学研究科附属演習林生態水文学研究所 生態水文学研究所東山試験流域日降水量の再計算結果報告(Ⅰ) 演習林(東大) 57 1-18 2015
Thwe-Thwe-Win, Watanabe A, Hirao T, Isoda K, Ishizuka W, Goto S Genetic diversity of teak population in native regions and plantations in Myanmar detected by microsatellite markers 東京大学農学部演習林報告 132 1-15 2015
蔵治光一郎・田神悠介 北山川中洲にかつて成立していた集落の水害防備林の動態に洪水が及ぼす影響 中部森林研究 63 143-146 2015
澤田晴雄・辻和明・辻良子・小林徹行・井上広喜・鴨田重裕 岩樟園クスノキ林を利用した教育プログラムの検討 中部森林研究 63 95-98 2015
澤田晴雄・辻和明・辻良子・小林徹行・井上広喜・鴨田重裕・鎌田直人 コナラ直径-辺材率関係の南伊豆地域と他地域との比較 中部森林研究 63 - 2015
尾張敏章・江口由典・宅間隆二・岡村行治・福岡 哲・木村徳志・辰巳晋一 択伐天然林の更新を補助するための精密植栽技術の開発(予報) 北方森林研究 63 81-84 2015
倉本惠生・木村徳志 タイムインターバルカメラによるカバノキ類の開花・開葉期推定―フェノロジー観察との比較― 北方森林研究 63 51-52 2015
山田利博 水ストレス下で傷害を与えた苗木における水分分布と反応帯形成 樹木医学研究 19(1) 56-57 2015
徳江 泉・米沢 洋・安部鉄雄・池田朋弘・小野寺佳郎・後藤直樹・高島知晴・中田玲子・羽切俊勝・長谷川芳男・平野達也・山田利博 ドクターウッズによる診断と伐採後の観察事例-横浜市瀬谷第2公園のサクラ- 樹木医学研究 19(1) 46-47 2015
江上浩・久本洋子・鈴木重雄・高橋幸貴・須藤智博・尾川新一郎・若林利昌・遠藤良太 事前伐採と塩素酸ナトリウム粒剤(クロレートS)全面土壌散布の組み合わせによる放置マダケ林の防除 森林防疫 64(1) 20-28 2015
後藤 晋・尾張敏章・小川 瞳・木村徳志・福岡 哲・宅間隆二・犬飼慎也・高橋功一・佐々木尚三 エゾマツ実生コンテナ苗と裸苗の植栽後3年間の生残と地上部成長 森林遺伝育種 4(1) 1-6 2015
Hata K, Iwai N, Sawada H Attack by Platypus quercivorus enhances diameter growth of surviving Quercus serrata Forest Science 60 1024-1028 2014
Sahashi N, Akiba M, Takemoto S, Yokoi T, Ota Y, Kanzaki N Phellinus noxius causes brown root rot on four important conifer species in Japan European Journal of Plant Pathology 140(4) 869-873 2014
Hill DA, Fukui D, Agetsuma N, Macintosh AJJ Influence of trap environment on the effectiveness of an acoustic lure for capturing vespertilionidbats in two temperate forest zones in Japan Mammal Study 39 229-236 2014
Saragih SA, Takemoto S, Hisamoto Y, Sato H, Fujii M, Kamata N Quantitative real-time PCR (qPCR) - based tool for detection and quantification of Cordyceps militaris in soil Journal of Invertebrate Pathology 124 70-74 2014
Yoshifuji N, Igarashi Y, Tanaka N, Tanaka K, Sato T, Tantasirin C, Suzuki M Inter-annual variation in the response of leaf-out onset to soil moisture increase in a teak plantation in northern Thailand International Journal of Biometeorology 58(9) 2025-2029 2014
Miura N, Asano Y Acquisition of underwater topography in a mountain channel using terrestrial laser scanning Proceedings of SPIE 9239, Remote Sensing for Agriculture, Ecosystems, and Hydrology XVI, 92391D 9239 92391D-92391D-92399 2014
Nakazono-Nagaoka E, Takemoto S, Fujikawa T, Nakajima K, Uenishi H, Iwanami T Natural Satsuma dwarf virus infection of two woody plants, Daphniphyllum teijsmannii Zoll. ex Kurz. and Viburnum odoratissimum Ker-Gaul. var. awabuki (K. Koch) Zabel near citrus fields Japan Agricultural Research Quarterly 48(4) 419-424 2014
Horiuchi M, Endo J, Takayama N, Murase K, Nishiyama N, Saito H, Fujiwara A Impact of viewing vs. not viewing a real forest on physiological and psychological responses in the same setting International Journal of Environmental Research and Public Health 11(10) 10883-10901 2014
Kusumoto D, Masuya H, Hirao T, Goto H, Hamaguchi K, Chou W, Suasa-ard W, Buranapanichpan S, Uraichuen S, Kern-asa O, Sanguansub S, Panmongkol A, Quang TP, Kahono S, Julistiono H, Kamata N Discoloration induced by Raffaelea quercivora isolates in Quercus serrata logs and its relation to phylogeny: a comparison among isolates with and without the Japanese oak wilt incidence including outside of Japan Journal of Forest Research 19(4) 404-410 2014
Hiroshima T Applying age-based mortality analysis to a natural forest stand in Japan Journal of Forest Research 19(4) 379-387 2014
Tatsumi S, Owari T, Kasahara H, Nakagawa Y Individual-level analysis of damage to residual trees after single-tree selection harvesting in northern Japanese mixedwood stands Journal of Forest Research 19(4) 369-378 2014
Nakadai R, Murakami M, Hirao T Effects of phylogeny, leaf traits, and the altitudinal distribution of host plants on herbivore assemblages on congeneric Acer species Oecologia 175 1237-1245 2014
Itokazu T, Kosugi K, Onda Y, Kuraji K, Tanaka N, Goto M, Ohta T, Mizuyama T Characteristics of storm runoff in small granite catchments having different vegetation recovery conditions Proceedings of the INTERPRAEVENT2014 in the Pacific Rim P-27_full.pdf 2014
Kubota Y, Hirao T, Fujii S, Shiono T, Kusumoto B Beta diversity of woody plants in the Japanese archipelago: roles of geohistorical and ecological processes Journal of Biogeography 41 1267-1276 2014
Tatsumi S, Owari T, Yin M, Ning L Neighborhood analysis of underplanted Korean pine demography in larch plantations: Implications for uneven-aged management in northeast China Forest Ecology and Management 322 10-18 2014
Torii M, Matsuda Y, Seo ST, Kim KH, Ito S, Moon MJ, Kim SH, Yamada T The effect of Raffaelea quercus-mongolicae inoculations on the formation of non-conductive sapwood of Quercus mongolica Mycobiology 42(2) 210-214 2014
Kusumoto D, Yonemichi T, Inoue H, Hirao T, Watanabe A, Yamada T Comparison of histological responses and tissue damage expansion between resistant and susceptible Pinus thunbergii infected with pine wood nematode Bursaphelenchus xylophilus Journal of Forest Research 19(2) 285-294 2014
植田睦之・岩本富雄・中村 豊・川崎慎二・今野 怜・佐藤重穂・高 美喜男・高嶋敦史・滝沢和彦・沼野正博・原田 修・平野敏明・堀田昌伸・三上かつら・柳田和美・松井理生・荒木田善隆・才木道雄・雪本晋資 全国規模の森林モニタリングが示す5年間の鳥類の変化 Bird Research 10 F3-F11 2014
坂上大翼・木村徳志・福岡哲 東京大学北海道演習林におけるカラマツ交雑育種試験地の現在(1)―カラマツ,チョウセンカラマツ,および千島系グイマツの二面交雑家系の植栽49年後の生育― 北海道の林木育種 57(2) 10-15 2014
齋藤暖生 富士山と薬草 BIOSTORY 22 42-45 2014
當山啓介・久本洋子・広嶋卓也・山田利博・山中征夫・須藤智博・前田清人・江上浩・村上英樹 野外条件下におけるヤマビル駆除剤としてのリンゴ酸の効果検証 衛生動物 65(4) 189-194 2014
安村直樹 健康居住に向けた木造住宅供給のあり方 林業経済 67(9) 16-32 2014
坂上大翼・木村徳志・福岡 哲 東京大学北海道演習林におけるカラマツ属交雑育種試験地の現在(1)―カラマツ,チョウセンカラマツ,および千島系グイマツの二面交雑家系の植栽49年後の生育― 北海道の林木育種 57(2) 10-15 2014
米道学・塚越剛史・里見重成・軽込勉・久本洋子・後藤晋・山田利博 東京大学千葉演習林におけるヒメコマツの現状とマツ材線虫病抵抗性 森林遺伝育種 3(4) 185-188 2014
立石麻紀子・蔵治光一郎 持続的な水供給に向けた森林管理による水資源涵養の向上と地下水利用技術の開発―森林水文ワークショップ2014公開シンポジウム 開催報告― 水利科学 339 115-127 2014
鎌田直人・井口和信・サングァンサップ スニサ・マニーラット テウィー クスサンに連年食害されたウダイカンバに寄生する穿孔虫類:とくにハンノスジキクイムシの被害について 森林防疫 63(5) 18-22 2014
滝川寛之・松井理生・中川雄治・後藤晋 東京大学北海道演習林において20年以上が経過した低標高域の地がき地におけるウダイカンバの更新状況 東京大学農学部演習林報告 131 41-55 2014
蔵治光一郎・五名美江 東京大学演習林生態水文学研究所における器差補正を考慮した78年間の年平均気温の変化の推定と名古屋の都市化による昇温との関係 東京大学農学部演習林報告 131 29-40 2014
陳敬忠・中島徹・當山啓介・白石則彦 異なる形式の人工林成長データのデータベース構築とWeb公開システムの開発 東京大学農学部演習林報告 131 1-27 2014
山中征夫・當山啓介・久本洋子・廣嶋卓也・山田利博 東京大学千葉演習林におけるニホンジカの生息状況とスギ・ヒノキ植栽木の被害 日本緑化工学会誌 39(4) 496-502 2014
高山範理・藤原章雄・齋藤暖生・堀内雅弘 オンサイトにおける森林の視覚刺激の有無が主観的回復感・感情・注意回復力にもたらす影響 ランドスケープ研究 77(5) 497-500 2014
高山範理・藤原章雄・齋藤暖生・村瀬一隆・西山教雄・遠藤淳子・堀内雅弘 オンサイトにおける森林風景開放時と遮蔽時の誓いから見た印象評価特性 関東森林研究 65(1) 213-219 2014
広嶋卓也 J-VER取得費用の分析と販売価格に関する考察-東京大学千葉演習林における間伐推進プロジェクトを事例として- 日本森林学会誌 96(2) 100-108 2014

著書

著者名 題目 書名・編者 発行会社
久本 洋子 竹の花は数十年に一度咲く 理科好きな子に育つ ふしぎのお話365:見てみよう、やってみよう、さわってみよう 体験型読み聞かせブック 自然史学会連合編 誠文堂新光社 244 2015
山田利博 バニラのウイルス病、バ ニラの菌類病 バニラのすべて エリック・オドゥー、ミッシェル・グリゾニ著、谷田貝光克監訳 フレグランスジャーナル社 77-99, 101-112 2015
久本 洋子 花芽形成の遺伝的制御機構 冬芽と環境 八田洋章編 北隆館 72-89 2014
山田利博 微生物の感染と樹木の反応 樹木医学の基礎講座 樹木医学会 190-201 2014
尾張 敏章・當山 啓介 分担執筆 木力検定③森林・林業を学ぶ100問 立花敏・久保山裕史・井上雅文・東原貴志編 海青社 2014
後藤晋 分担執筆 日本列島 大学の森めぐりー未来への軌跡― 全国大学演習林協議会編 63pp 2014
蔵治光一郎 矢作川流域圏における森づくり実践活動 緑のダムの科学-減災・森林・水循環- 蔵治光一郎・保屋野初子(編) 築地書館 169-183 2014
五名美江・坪山良夫 75年を超える長期観測からわかったこと 緑のダムの科学-減災・森林・水循環- 蔵治光一郎・保屋野初子(編) 築地書館 13-30 2014
蔵治光一郎 緑のダムづくりとは何か 緑のダムの科学-減災・森林・水循環- 蔵治光一郎・保屋野初子(編) 築地書館 2-12 2014
齋藤暖生 山村と農林業 森林インストラクター養成講習テキスト〔林業編〕 一般社団法人全国森林レクリエーション協会編 一般社団法人全国森林レクリエーション協会 1-19 2014
山田利博・渡辺直明 樹木の精密診断、幹の外科技術 樹木医の手引き 改定4版 日本緑化センター 180-194, 212-248 2014
齋藤暖生 「癒し」でつなぎなおす森と人―大学演習林からの挑戦― エコロジーとコモンズ―環境ガバナンスと地域自立の思想― 三俣学編 晃洋書房 191-206 2014