「東京大学の森」育成資金

森が支える東京大学のCO2バランス

~地球温暖化防止に貢献しています~

todainomori-3.jpg東京大学の2007年度のエネルギー消費量から換算したCO2排出量は16.1万トンでした。一方で、同じ期間に「東京大学の森」が大気から固定したCO2量は14.3万トンに及び、木材として森林から持ち出したCO2量の5.2万トンを差し引くと、「東京大学の森」が吸収したCO2量は9.1万トンになりました。このことからもわかるように、「東京大学の森」は、東京大学が排出するCO2の6割弱に相当する量を吸収して大気CO2濃度の上昇を抑制し、地球温暖化防止に貢献しています。

こんな大学教育~専門教育の拠点となっています~