トップ > 一般公開 > 公開イベント > 公開セミナー

    公開セミナー

2015年度の開催報告 >>
公開セミナー(2015/06/21開催)
 2015年6月21日(日)、初夏の演習林で「森林環境の保全と持続的な木材生産を学ぶ」をテーマとして公開セミナーを、富良野市はじめ近郊の市町村より16名の参加を頂き開催しました。
 はじめに苗畑の見学です。約4haの苗畑で演習林内に植栽するトドマツ、エゾマツ、アカエゾマツの育苗について職員から説明を受けておりました。育苗方法や病虫害など熱心に質問をされていました。  次に植樹では造林木として育種の進んだカラマツF1の苗を植えました。 公開セミナーの中では唯一体験型のプログラムです。 なかなかすることのない植林体験で、参加者の方は1本ずつ丁寧に植えていました。  択伐林の説明では「林分施業法」に基づく収穫木の選木方法などの説明とともに、伐採を行わない保存林と伐採を行った択伐林の蓄積量のグラフを用いて、適正に伐採を行うことで、持続的に森林が維持できることの説明を受けておりました。  昼食後は、「雨宿りの滝」を見学しました。 滝の裏からの眺めが軒先の「雨宿り」の様であるためその名が付きました。 命名は演習林職員です。 参加者の方々は写真を撮るなど印象に残ったイベントの一つでした。  その後、どろ亀さんのミズナラ巨木を見学しました。 真っ直ぐな幹で太くて立派なミズナラです。 どろ亀さんこと高橋延清先生の名をご存じの方も参加者の方にも多く居り、そのミズナラを見学されて感激されておりました。  最後に森林資料館の見学です。 演習林内でもなかなか見ることのない巨木の標本を前に自然の不思議さを実感されていました。 その後、資料館内の演習林のジオラマを見ていただき演習林の広さや地形などを見て頂きました。
 参加者の中にはリピーターの方も多く参加されており、職員とも親しく話して頂きました。 また、参加者の方も積極的に質問をされていて、自然に対する興味の深さが印象に残りました。 好天にも恵まれ、無事に公開セミナーを終えることができ、参加いただいた皆様に厚くお礼申し上げます。  来年も満足頂けるプログラムを準備してお待ちしております。


苗畑を見学


植樹の様子


雨宿りの滝を見学

どろ亀さんのミズナラを見学


〒079-1563 北海道富良野市山部東町9番61号
TEL:0167-42-2111   FAX:0167-42-2689
E-mail:hokuenアットマークuf.a.u-tokyo.ac.jp

Copyright (C) The University of Tokyo Hokkaido Forest. All Rights Reserved.