トップ > 一般公開 > 公開イベント > 神社山自然観察路一般公開

    神社山自然観察路一般公開

2015年度の開催報告 >>
春季一般公開(2015/05/31開催)
 2015年5月31日(日)午前・午後の各1回、演習林職員がガイドを務め、計35名の参加者の方々に神社山自然観察路の散策を楽しんで頂きました。 当日は晴天を期待していましたが、あいにく午前中は小雨混じりの天候となり、午前は雨具を着用しての散策となりました。 その後天候は徐々に回復し、午後には晴れ間ものぞきました。 野鳥のさえずりをかき消すように、エゾハルゼミの大合唱も始まりました。
 森に入るとカツラの甘い香りが漂っていました。参加者にはキタコブシやイヌエンジュの枝先も独特の香りがすることを確認してもらい、香りでも樹種の判別が出来ることを体験して頂きました。 散策の途中にあったミズナラで、枝先にある胡麻のような小さな膨らみが秋にはドングリになることを解説すると、皆さんが「ドングリの生り始めを初めて見た」と喜んでおられました。 普段の生活の中では見逃すことが多い樹木の姿の一端を、森のなかでご紹介できたかと思います。
 足元が悪い中ではありましたが、怪我もなく無事に一般公開を終えることができました。 参加者の皆さんに神社山の自然を楽しんで頂けたことを、スタッフ一同うれしく思っています。


ドングリの生り始めを観察する



広葉樹を見上げる


秋季一般公開(2015/10/4開催)
 2015年10月4日(日)に神社山自然観察路秋季一般公開を開催しました。 当日は、前日までの暴風雨から一転してさわやかな秋晴れの中、近隣の市町村をはじめ、遠くは道外からも参加いただき、午前と午後にそれぞれ演習林職員によるガイドツアーを行いました。
 紅や黄に色づいた景色の中、いっぱいの落ち葉でじゅうたんのような観察路をゆっくりと歩き、キウイフルーツに似た味のサルナシ(コクワ)の実を口にしたり、様々なキノコを観察したり、カツラの甘い香りを感じたりしていただきました。
 参加いただいた皆様から積極的に森林に関するご質問を頂きました。皆様の自然に対する興味の深さを感じることができ、担当した職員一同うれしく思っております。短い時間ではありましたが、これから迎える長い冬をまえに、ゆっくりと紅葉をはじめた秋の神社山の様子を楽しんでいただけたと思います。
 今回も怪我なく無事に開催できたことと、多数のお申し込みをいただいたことを感謝申し上げます。


カツラの巨木を見上げる

ガイドツアーの様子


〒079-1563 北海道富良野市山部東町9番61号
TEL:0167-42-2111   FAX:0167-42-2689
E-mail:hokuenアットマークuf.a.u-tokyo.ac.jp

Copyright (C) The University of Tokyo Hokkaido Forest. All Rights Reserved.