リーフレットH
犬山研究林の自然 -春・夏-

編集   犬山研究林利用者協議会・生態水文学研究所
発行者 東京大学演習林 生態水文学研究所
発行所 東京大学演習林出版局
定価   463円+税
A5 判 30 頁 2016年4月30日発行
ISBN978-4-903321-25-7 
 
犬山研究林は1922(大正11)年に現在の場所に設置されました。その当時は“はげ山”でしたが、森林を再生する取り組みを進めた結果、現在ではたくさんの種類の動植物が見られるようになりました。このリーフレットは、犬山研究林利用者協議会のメンバーが中心となってまとめたものです。

<もくじ>

P1  はじめに
P2  もくじ
P3  森に入る前に
P5  ふれあいゾーン見学ルート
P7  1. 春(3〜4月)に咲く花
P11 2. 春に舞うチョウ
P13   コラム:早春の女神ギフチョウとヒメカンアオイ
P14 3. 春の山菜
P16 4. 初夏(5〜6月)に咲く花
P21 5. 夏に飛ぶチョウ
P22   コラム:ウラゴマダラシジミの奇妙なタマゴ
P23   春〜夏の犬山研究林および周辺で記録されたチョウ
P24 6. 気を付けたい植物
P26 7. ラン科の植物
P28   コラム:ラン科植物の不思議
P29 8. 目立たない小さな可愛い花