リーフレットC
はげ山が森に戻るまで
- 東京大学犬山研究林の砂防・緑化のあゆみ-

編集 東京大学愛知演習林 広報委員会


発行者 東京大学愛知演習林
発行所 東京大学演習林出版局
定価 (税込) 500 円
A5 判 30 頁 2010年1月29日発行
 ISBN4-903321-08-8
 
生態水文学研究所の犬山研究林を中心に,荒廃していた頃の山地の様子と,1930 年頃(昭和初期)から1980 年頃(昭和50 年代)までに行われた砂防・緑化工事について,昔と現在の写真と簡単な解説で分かりやすく紹介する小冊子です。

<もくじ>

P4  犬山研究林 砂防・緑化の歴史
P5  大正時代以降の主な自然災害と出来事
P7  犬山研究林の今昔
P10 工法の種類
P11 土堰堤工
P13 土堰堤にコンクリート放水路を作る
P14 谷止工
P15 水路工
P16 流路工
P17 床固工
P18 堰堤工
P19 ちょっと一息(1928年の犬山)
P20 法切工
P21 筋工
P22 法切工と筋工による斜面緑化
P23 粗朶伏工
P24 植栽工
P25 再生した森林の今とこれから
P27 犬山研究林と赤津研究林の違い
P29 赤津研究林で見られる砂防工法