教育

森林遺伝子機能開発学

科目名:森林遺伝子機能開発学

開講年度・学期:偶数年・夏学期

対象学生:生圏システム学専攻1、2年次/森林科学専攻1、2年次

単位:選択2単位

学修目標:主に森林植物を対象に、ストレスに対する適応機構を中心とした生理機能の発揮について遺伝子レベルでの理解を深める。

授業の方法・内容:遺伝子科学の基礎となる生理学について、また植物の生物的、非生物的ストレスに対する適応機構や様々な生理機能の遺伝子レベルでの解析や機能増進法について講義および議論を行う。

担当教員:山田利博・鴨田重裕