The University of Tokyo Chiba Forest(UTCBF),Graduate School of Agricultural and Life Sciences,the University of Tokyo
千葉演習林
2016年の募集を開始しました。
広報文(募集案内)
高校生のための森と海のゼミナール
 〜大学の先生と考える環境問題と生物多様性〜
主 催:東京大学千葉演習林
共 済:千葉大学海洋バイオシステム研究センター
日 程:2016年7月25日(月)〜7月27日(水)の2泊3日
定 員:15名(先着) 対象:高校生
集 合:JR安房鴨川駅 西口(イオン側) 12:25
持ち物:筆記用具・着替え・健康保険証・雨具・寝巻・リュック等の背負える鞄
     常備薬・洗面道具・日焼け止め・虫除けスプレー・SDカード
     濡れても良いクツ・参加費など
      ※申込みが済みましたら詳細をお送りします。
費 用:7,000円(宿泊費・6回分の食費・保険料・テキスト料込み)
     集合ばしょまでと解散場所からの交通費は参加者の負担となります。
服 装:外での作業中は虫刺されやケガから肌を守るため、体を動かしやすい長袖
   長ズボンで参加してください。千葉大学での実習は、磯で行います。
    カカトのある濡れてもよい滑らないクツをご用意ください。長靴はこちら
    で用意します。

内 容:東京大学千葉演習林(以下、千葉演習林)と千葉大学海洋バイオシステム
    研究センター(以下、海洋バイオシステム研究センター)で、実験や実習
    を通して自然界の多様性を学ぶ。人工林と天然林の生態調査、森林に生息
    する野生動物の観察、海洋生物の観察と生態調査など
     ※内容は変更される場合がございます


    1日目 千葉演習林
     午後 講義
(千葉演習林や植物について)・実習(植物採集等)
     夜間 講義・実習(夜の野生生物)


        2日目 午前と夜間−千葉演習林・午後-海洋バイオシステム研究センター
     午前 実習(森の測定)

     午後 実習(海のプランクトン)
     夜間 講義(環境問題について)・実習(標本作り等)


    3日目 海洋バイオシステム研究センター

     午前 実習(海辺の生き物観察)

申込方法:「高校生ゼミ参加希望」と明記の上、住所・氏名(ふりがな)・性別・
     生年月日・本人連絡先(電話番号)・高校名(正式名)・靴のサイズ・
     保護者名と連絡先(電話番号)を、ハガキ・
FAXe-mailのいずれかで、
     下記問い合わせ先まで

    ◆連絡先で携帯電話をご利用の際は、千葉演習林からの電話着信の許可と

       @uf.a.u-tokyo.ac.jpからのメールが受信できるように設定してください。


問い合せ:〒
299-5503 千葉県鴨川市天津770
     東京大学千葉演習林 高校生のための森と海のゼミナール担当者

        TEL
04-7094-0621 ・ FAX04-7094-2321
        e-mailchibaenアットマークuf.a.u-tokyo.ac.jp
          アットマークを@に変えてください

申込期限:6月24日(金)必着

申込方法はこちら 申込み方法
   エクセル ※ハガキ・FAX用(シートで分かれています)

ポスター2016
動植物
イベント
リンク
フォト
出版物等
利用案内
スタッフ
交通案内
施設案内
概  要
T O P
高校生ゼミ
2015年の様子は
コチラ
1日目
講義・実習
1日目
夜の野生生物
2日目
森の測定
2日目
海のプランクトン
3日目
海辺の生き物